/*トップ記事一覧*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life plus+

生活にちょっとでも役に立つ情報を提供するブログ

【レビュー】まるで紙のような表現で驚いた「Kindle Paperwhite漫画モデル」

f:id:azlife:20161101163120j:plain


どうもこんにちは、あずです。


発売して10日程経ちましたが、KindlePaperwhiteの漫画モデルを購入しましたので、紹介します。

今回はキャンペーン情報なしモデルを購入しました。





キンドル・ペーパーホワイト 漫画モデル


キンドル自体はスマホのアプリでのみの使用だけだったので、今回キンドル本体を購入するのは初です。


ちなみに以前のモデルから容量が8倍の32GBに増量したモデルとなってます。


正直それ以外の変更点はあまりないです。
詳しい詳細や概要は以前の記事で紹介しています。

lifeplus.hatenablog.com

開封

f:id:azlife:20161101164030j:plain


表紙には夏目漱石の「こころ」が印字されています。
とてもおしゃれな演出です。


f:id:azlife:20161101164326j:plain


それでは開封していきたいと思います。


f:id:azlife:20161101164404j:plain


付属品はこんな感じです。
説明書が二枚と充電用のUSBアダプターが一つ


f:id:azlife:20161101164502j:plain


充電しながら電源を入れて下さいと書いてあります。


キンドルにも同じ事が書いて有るのですが、画面にフィルムで貼り付けてあるのかと思ったくらい紙のような自然な表現で驚きました。


f:id:azlife:20161101165102j:plain


最初に言語とWIFIの設定を済ませてやっと触れます。
そのあと少し小説と漫画を読んでみました。

漫画の読み心地


f:id:azlife:20161101172554j:plain


以前読んでいた「ブラックジャックによろしく」をダウンロードしてみました。ページをめくるスピードも文句ありませんでした。


長押しで高速ページ送りもでき。1秒間に7ページぐらい進みます。
また目次からページジャンプもできるので便利でした。


ページをめくる際に画面が暗転してしまいます。
慣れかもしれませんが違和感を感じます。


f:id:azlife:20161101172857j:plain


さっきの画像を拡大表示してみました。
拡大する時読み込みが入るので、ワンテンポ遅れて表示されます。


実際の漫画よりもキンドルの画面の大きさは小さいです。
なので「見づらくなるかもしれない」と思う人もいると思いますが特に字が小さくて見づらい印象はないです。

小説の読み心地

f:id:azlife:20161101173930j:plain

f:id:azlife:20161101174339j:plain


表現が紙のようです。
ページのめくるスピードも文句ありません。


この紙のような表現は実際に見ないと伝わらないですかね。

雑誌の読み心地

f:id:azlife:20161101174852j:plain


ペーパーホワイトは、白黒の表現しかできません。
なので雑誌も白黒になってしまいます。


少し読んで見ましたが、意外と読めることができました。
ですがカラーで見るのが一番です。


雑誌を読むならスマートフォンタブレットで見るのがいいと思いますよ。

まとめ


プライム会員だと本体の価格が4000円割引きになります。
しかも毎月対象の本が一冊無料になるので、本好きにはおすすめです。


バックライトが付いているので場所を問わず読めるのがありがたい。
これから通勤時間や寝る前など沢山本読めるのが嬉しい!