/*トップ記事一覧*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life plus+

生活にちょっとでも役に立つ情報を提供するブログ

無印の壁掛けウォールを使用した、間接照明テクニック

インテリア

f:id:azlife:20161104115836j:plain


こんにちは、あずです。
無印良品の壁掛けウォールを使った。

間接照明テクニックを紹介します。


無印の壁にかけられる家具


無印では「壁にかけられる家具」という名前で販売している商品になります。

私の家もこの壁掛け棚には大変お世話になっておりまして、家の様々な場所へ設置してあります。
賃貸の家にも取り付けが可能で、壁に大きな開ける必要もないのでオススメです。

そこで今回は横長の壁掛け棚を使用した、間接照明テクニックを紹介します。

パソコンまわりの紹介


f:id:azlife:20161104115826j:plain


今自宅のパソコンデスクの上に設置している、壁掛け棚になります、

これだけでも、モノが上に置けるようになったので
私はペンやクリップなんかの文房具を置いています。

クリップ型の照明


今回はクリップ型の照明を使用していきます。
アマゾンでも900円程度から安く取り扱っていますね。

アマゾンで買えばよかったです(T_T)


私が使用するのは、ニトリで購入してきたクリップライト2本です。
税込み1500円で購入してきました。

f:id:azlife:20161104120806j:plain


電球は電球色で40wのE-17口金のモノです。

このクリップライトを壁掛け棚の端に設置していきます。


f:id:azlife:20161104121056j:plain


2本とも両脇に設置していきます。


f:id:azlife:20161104121358j:plain


それでは、ライトを点灯してみます。


f:id:azlife:20161104121458j:plain


こんな感じになります。


壁掛け棚の位置も丁度良い高さに設置したので、
眩しくなく、また暗すぎることもないです。


クリップライトが、上下左右に稼働させられるので
ある程度の光の差し込み方は調整できます。


感想


ブログを書いたりすることが多いので、机に向かって作業を集中したいときは重宝しています。
照明を焚いて音楽をかけるとヤル気スイッチ入ります。

部屋の雰囲気も大変落ちつくの良いと思いますよ。