/*トップ記事一覧*/

life plus+

生活にちょっとでも役に立つ情報を提供するブログ

【レビュー】自動で電気を点けて起こしてくれるLED電球!Philips Hueの紹介

朝起きるのがとても苦手な、あず(id:lifeplus_az)です。


朝目覚まし代わりに、照明が自動で点灯してくれる商品が欲しく
今回はこちら、スマートloT照明「Philips Hue」を購入したので紹介します。

Philips Hue


こちら、Philips Hue(ヒュー)は簡単に説明すると
インターネットにつなぐことができるLED照明です。


Wi-Fiに接続することで、スマホから操作できるようになります。
スマホから電球の色を好みの色に変更したり
目覚まし代わりに照明を点灯したりできるようになります。

ホワイトグラデーションスターターキット

今回、ホワイトグラデーションスターターキットを購入しました。


中身
 ・LED電球2個
 ・Philips Hue Dimmer スイッチ
 ・Philips Hue ブリッジ


こちらは電球が2個内蔵しているPhilips Hue の基本的なセットです。
電球1個でも使用できるようですが、電球を増やすためには、ネットに接続するブリッジが必要になります。


物理的なスイッチも入っているのでスマホからの操作が面倒なときはこちらの付属スイッチを使用しています。

機能・使い方


 ・色の変更(1600色の中から色が選択が可能)
 ・離れた場所から点灯(自宅に帰る直前に自動的に電気が点けられます)
 ・目覚まし機能(時間指定で、点灯消灯ができます)


大まかな機能としてはこんな感じです。
他にもインターネットと連動することで、天気によって電球の色を変化させる、なんてことも可能だったりします。

明るさはどうなの?


f:id:azlife:20170615040009j:plain


寝室で使用していますが、電球2個で十分な明るさになります。
でも1個だと物足りないかも・・・


実際は画像の写りよりも少し暗いです。


基本的には電球色の間接照明で使用しているので、他の色などは使用していません。
スマホから様々な色が調光できますが使い慣れると電球色か蛍光色しか出番はなさそう。

Philips Hue Dimmer スイッチ


f:id:azlife:20170615040013j:plain


こちらのセットには物理ボタンのスイッチが付属しています。
電源のon-offから明るさの調整と4種類の調光が楽しめます。


使い慣れてくるとスマホからの操作頻度が減ってくるので基本的にはこちらの物理ボタンを多様してます。
スイッチには背面は両面テープになっているので、どこにでも貼り付けられます。


枕元の壁に設置するととても便利ですよ!

アラーム機能が便利

朝起きる時間に自動的に電気をつけたく、こちらの電球を買ったのですが
買って正解でした!大音量のアラームで起こされるよりも体に優しい


ちなみにアラームが鳴る前に照明が点くように設定していますが。
音のアラームよりも先に照明で起きることができ、体にストレスなく朝を迎えられています。


f:id:azlife:20170615040010j:plain


アプリ画面はこんな感じです。
個別にオンオフできて、明るさ調整も可能です。


f:id:azlife:20170615040012j:plain


アラーム画面です。
曜日指定も可能で。30分前から徐々に明るくするフェードイン機能も使えます。


さいごに


こちら、LED電球のセットで14500円程度しました・・・
注文直後は買って後悔していましたが


目覚まし機能だったり、調光などが結構便利です。
今では、蛍光灯よりもこちらのLEDの使用頻度の方が多くなりました。


それではまた次回〜