/*トップ記事一覧*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life plus+

生活にちょっとでも役に立つ情報を提供するブログ

【寒さ対策】寒い夜ポカポカになるための快眠グッツまとめ

ライフスタイル 健康

f:id:azlife:20170107014651j:plain:w640


こんにちは、あず(id:lifeplus_az)です。


布団の中が冷たい・足が冷えて眠れない
そんな冬場の経験みなさんあると思います。


そこで今回は私がおすすめする冬場の睡眠時の快眠グッツを紹介します。

電気毛布


寝る10分前に布団に入れておくだけで、布団に入った瞬間のヒンヤリ感がなくなります。
エアコンを使用するよりも電気代がかからない点もGoodです。就寝時以外にも使えるので買っておいて損はないです。湯たんぽと違い、温める面積が広いため布団の広範囲を温めてくれます。

タイマー


電気毛布を付けっぱなしで就寝してしまうと、汗をかきすぎて不快感で起きてしまいます。
電気毛布の中にはタイマー機能が無い商品が多いので風邪を引かないためにも電気毛布と同時に購入することをオススメします。

湯たんぽ


言わずと知れた冬の定番アイテムの湯たんぽです。自然な温度で朝まで温めてくれるのが良いですね。しかしお湯を入れる手間があるのが難点。そこで最近では充電式の湯たんぽも販売しています。コスト的にも一番安く手に入りやすいですね。

加湿器


湿度を上げると、体感温度も上げることができます。エアコンと加湿器を併用して使うことで効率的に体感温度を上げることができます。また乾燥による風邪予防にも繋がりますね。アロマオイルによる加湿器もあるため同時にリラックス効果も期待できます。

ココア


就寝前のホットドリンクは体を温めてくれます。ちなみにココアに入っている成分は自律神経を整えてリラックスできる効果があります。他にも牛乳や豆乳や紅茶など就寝前に温かい飲み物はおすすめです。

足湯


足が冷たくて夜寝付けない人は多いかと思います。寝る前の足湯は効果的です。人間の体は一度体を温めたあと、体温が下がってくるタイミングで眠気を感じます。なので就寝前に足湯をすることで快眠に誘ってくれます。ちなみに靴下を履いたままの就寝は汗をかき体温を下げる原因になるため控えましょう。

さいごに


寝ているときに寒いのは辛いものです。私自身これらの対策をするようになって冬場に寒さで起きることはなくなりました。


快眠するためには寝る前の行動が結構重要になります。以前書いた睡眠の質を上げるために、寝る前に実施したい5つの方法 こちらも同時に行うと効果的ですのでよろしければ見てみて下さい。


ではまた次回!!