/*トップ記事一覧*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life plus+

生活にちょっとでも役に立つ情報を提供するブログ

廃墟を旅する番組「廃墟の休日が」がとても楽しめた

レビュー 


こんにちは、あず(id:lifeplus_az)です。


廃墟を紹介する旅番組「廃墟の休日」
これがかなり自分の中でドハマリしてしまいました。


アマゾンプライム動画で見れるということを最近知り視聴しました。

廃墟の休日とは?

f:id:azlife:20170106003854j:plain:w640

『廃墟の休日』(はいきょのきゅうじつ)は、テレビ東京で2015年7月11日から9月26日に放送された、ロードムービードラマとドキュメンタリー(モキュメンタリー)を絡ませた紀行番組である。Wikipediaより


この作品は、あまりテレビでは扱われることのない「廃墟」をテーマにした映像作品です。



以前テレビ東京で放送されていた番組なのですが、リアルタイムでは数回程度しか視聴できなく
いつか見てみたいと思っていた作品でした。


なんとアマゾンのプライム動画で視聴できるとは、感激です。

廃墟の魅力


昔は活気のあった場所が、何かを理由に人の出入りがなくなって放置された建物
月日が経過した建物が朽ちている様子や、苔むした外壁など


切ないような、なんとも言えない雰囲気がとても感動しました。


建物のなかは、活気があった姿のまま時間がとまっている様子がロマンを感じさせてくれます。

ドキュメンタリー風なドラマ仕立て


「廃墟の休日」はモキュメンタリーと呼ばれる手法で撮られています。
ドキュメンタリーのように映す撮影方法なのですが、言葉で説明するのは難しいです。それが独特の雰囲気になっています。


作中ではジョン・Tという謎の人物からのメッセージが届き、その人のメッセージをもとに廃墟を散策しにいくという設定になっています。


この、ジョン・Tですが、都市伝説になっている未来からきたとされるジョン・タイター
これを参考にしていると思われますが、ジョンタイターの都市伝説も調べて見るとおもしろいですよ。


この番組ですが「ドラマ風にする必要があるのか?」と思いました。
廃墟が好きな人のとっては、廃墟だけを撮影した映像を見たいでしょうね


今回「廃墟の休日」に出演する安田顕さんは、水曜どうでしょうから好きになったこともあり。
私個人的には、逆に良い雰囲気を出していたので、かなり楽しめました。

廃墟の女王と呼ばれる兵庫県の摩耶観光ホテル

f:id:azlife:20170106004439j:plain


摩耶観光ホテル(まやかんこうホテル)は、かつて神戸市灘区の摩耶山中腹に存在したホテル。現在は廃業し、そのアールデコ風のユニークな建築は廃墟となっており、内部は経年劣化による損傷が激しく危険であるため、完全に立入禁止となっている。wikipediaより


1話では、兵庫県の摩耶観光ホテルに向かいます。


閉業してから40年以上も経過しているホテルになっており、今では周辺に草が生い茂っており
内部も壁が崩れて床には瓦礫やモノが散乱しているような状況でした。

ドローンを使って廃墟を撮影

f:id:azlife:20170106003820j:plain:w640



今まで廃墟の風景などは、ブログや2ちゃんねるの情報などでしか拝見したことがなかったです。
それがこの作品で映像で見ることができ、面白かったです。


映像作品として廃墟をみることができるのは、とても貴重なのではないでしょうか。


番組の最後にはドローンでの撮影も拝見できました。
プロモーションのような映像が流れBGMに載せたショートドラマがとても癒やされます。

まとめ


とても癒される良い作品にめぐりあう事ができました。
私自身も最近、ミラーレス一眼のカメラを購入したこともあり。


廃墟に行って写真を撮りたいと、そんな気持ちにさせてくれました。

Amazonプライムビデオはこちらから