/*トップ記事一覧*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life plus+

生活にちょっとでも役に立つ情報を提供するブログ

おしゃれな活動量計ブレスレット『Misfit Ray』を購入しました。【レビュー】

ガジェット レビュー 

f:id:azlife:20161220175403j:plain


こんにちは、あずです。
活動量計ブレスレット『Misfit Ray』を購入しました。


特徴的なこの形、乾電池をつけているようなデザインですが
他のウェアラブル端末とくらべても群を抜いておしゃれな外観に惹かれ購入してしまいました。

さっそくレビューに参りたいと思います。

『Misfit Ray』


f:id:azlife:20161220175516j:plain


外観はこのような感じです。
色はブラック・ゴールド・ネイビー・ステンレスの4種類あります。


この度は、ブラックのスポーツバンドタイプを購入しました。


f:id:azlife:20161220180148j:plain


中はこのような感じ。
電池は豆電池が付属してあり、他には説明書のみ入っていました。


バンドはレザータイプスポーツバンドタイプがあります。
他にもオプションで違うデザインのバンドとネックレスが購入できます。



f:id:azlife:20161220194141j:plain


電池を入れてセットしますが。
この製品は防水のため蓋の締め方が少し特殊になっています。

外観


f:id:azlife:20161220200206j:plain


表面の写真です。
実にシンプルなデザインになっています。


色はブラックでもカーボンブラックとなっており。
少し光沢があり高級感があります。


f:id:azlife:20161220200220j:plain


次に裏面です。こちらも表面と同様シンプルなデザインです。
Misfitのロゴが入っているのみとなります。


f:id:azlife:20161220200246j:plain


バンドの接合部分です。
固くしっかりとボタンが閉まります、普段使用していて外れる心配はないです。


ここで位置の調整もできます。

足首にも使用可能


基本的に腕に取り付ける商品ですが。
最大までベルトを伸ばしたら私の足首にも装着できました。

Misfit Rayの使い方・機能

万歩計


f:id:azlife:20161220202404p:plain:w250


トップページにはその日の活動量の実績を表示してくれます。
この画面で、歩数・距離・カロリーが分かります。

睡眠計


f:id:azlife:20161220203511p:plain:w250


自分が何時間寝たのか、その睡眠の質がどのくらいだったか等がわかります。
寝る前に特に設定はいりません。自動で睡眠を判断し計測してくれます


f:id:azlife:20161220203933p:plain:w250


時間をタップするとより詳細なデータが表示されます。
ちなみに、このグラフの日は4時頃にトイレで一度起床しているので


グラフにはしっかりとその際の時間が計測されていますね。

アラームの設定


アラームでは本体が振動することで朝起こしてくれます。
かなり微弱な振動ですが、お陰で不快感がとても少なく起床できています。


朝起きるときはもちろん、音が出せない状況や昼寝のときなどに結構重宝しますよ。


f:id:azlife:20161220204705j:plain:w250


アラームは一度に1個しか設定できませんので注意!!

電話の着信時に振動


本体が振動することで、着信を通知してくれます。
これが使ってみると以外にも便利!


携帯電話ってカバンやポケットにいれていても気が付かないときがありますが
そんなときでもMisfit Ray本体が震えるので電話を取り逃すことがないです。


装着しているだけで振動で通知してくれるので、つねに私のスマホはマナーモードで使用しています。

LINEの通知にも対応


メッセージはもちろん。LINEの通知にも対応しています。
やり方はこちら


f:id:azlife:20161220205636j:plain:w250


アプリ起動→デバイス→アプリの通知
ここから通知させたいアプリを選択します。


f:id:azlife:20161220205752j:plain:w250


ツイッター・スカイプ・フェイスブック様々なアプリが対応しています。
ここでLINEを選択。


f:id:azlife:20161220205925p:plain:w250


次に、LINEから通知が来たときにMisfit Rayが何色に反応するのかを6種類から選びます。


f:id:azlife:20161220210046p:plain:w250


シーケンスでは、通知があったときに何回振動させるかを選択できます。
本体の振動で電話の着信なのか、ラインの通知なのかがスマホを見なくてもわかるようになります。

充電が不要


最初にボタン電池を入れましたが、Misfit Rayは充電が不要です。
公式発表で約4ヶ月・最大で6ヶ月まで電池が持ちます。


基本的に他のウェアラブル端末は数日程度で充電しなくてはいけません
でもMisfit Rayなら充電が不要なので本当にブレスレットのように扱えるのが良いです。



電池は時計用のボタン電池を使用しています。
こちらのページから購入が可能です。

感想


とてもおしゃれで気に入りました。
服装を気にすることないデザインですのでどんなシーンでも装着できるのが魅力


オプションでネックレスタイプや他のバンドも購入が可能なので
今のバンドに飽きたら変更できるのも良い点です。

巷ではアップルウォッチが流行っていますが、このくらいシンプルなものも良いものですね。