/*トップ記事一覧*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life plus+

生活にちょっとでも役に立つ情報を提供するブログ

物を処分するときに心がけてる3つのこと

整理収納・DIY インテリア

 

f:id:azlife:20161028124329j:plain

 

こんにちは、あずです。
最近はもう気温も低くなりましたね。

 

私は夏よりも冬のほうが好きなので早く冬になって欲しいものです。
そんな季節の変わり目ということで、自宅にある不用品を処分しようかと考えています。

 

私自身もモノを捨てる際にいつも心がけていることがあるので、今日はそれを紹介していきます。

 

 

 クローゼットに眠る様々なモノ

 

巷ではミニマリストという言葉も流行っており、最低限のモノだけで生活している人もいますよね。

 

kaola.jp

 

流石にここまではやり過ぎかと思いますが。

でも以前からも断捨離ブームもあり、モノを持たない暮らしというのがトレンドになりつつあるみたいですね。

 

私自身も以前から、整理収納の類の本などは何度か読んでいて、年に数回は不要なものを捨てています。

 

それでも結構クローゼットや押し入れには、使わなくなった服やモノなど入っているものです。

 

季節の変わり目や、年末年始などは処分する良いきっかけになると思いますよ。

 

2年間着なかった服は絶対に今後も着ない

 

f:id:azlife:20161028124813j:plain

 

 

押入れに入れてある服で最近着ていない服。買ったのに一度も着なかった服などなど

様々な服が入っていると思いますが。

 

個人の主観ですが、2年間着なかった服というのは今後絶対に着ることは無いです。

 

・捨てるのは勿体無い

・いつか着るかもしれない

 

この気持はわかりますが、服なんてものは毎年シーズンごとに流行りがコロコロと変わります。

 

何年も着ないで眠っている服などは、今着てもデザインが悪くなっていたり

虫に食われていたり、体型が変わり着れなくなっていたり、などするものですよ。

 

捨てるのが勿体無い方は、人にあげるか売る

 

捨てるのが勿体無いと思う人は、人にあげるか売ることをオススメします。

最近では、フリマアプリを使っている人も沢山いますしね。

 

ヤフオクよりも敷居が低く数分でかんたんに出品できるので良いですよ。

 

私もモノを処分する時は、欲しい人が居ればあげる→居なければフリマアプリ・ヤフオクで売る→売れなければ実店舗のリサイクルショップに持ち込む

 

いつもこんな風に処分しています。

 

使えるモノは使う使わないモノは捨てる

 

このことは常に、心がけています。

 

いつか使うかもしれない 悪魔の言葉です。使わないモノの殆どは、使うことは無く押入れに眠っているだけです。

 

もし本当に使う日が来たとき、また購入すれば良いんですよ

今の時代ネットショップで買った商品は明日には届いてしまうんですからね。

 

モノを処分してこうと思います。

 

季節の変わり目ということで、私も不用品などあれば処分してこうと思います。

欲しいものがあるので、まずはメルカリで要らないもの売っていこうと考えてます。